金管5重奏アンサンブル

地区の文化祭関連行事ということで、中学校の体育館に金管五重奏(ブラスアンサンブルNAGOYA)を招いてアンサンブルコンサートが開催されました。Tp×2、Hr、Tb、Tubaの5本、2~3分にアレンジした曲を次々と演奏していく形式で、一時間とちょっと楽しませていただきました。
音色が普段聞いている中学生の金管の音とはまるで異なる。まろやかというか艶があるというか。当たりが柔らかいのにボリュームがある。さすがです。

楽器紹介で、Tbが「76本のトロンボーン」を吹いていたのはお約束、Hrが「でんでんむし」を吹いたのもお約束、ついでにTpがラピュタの「鳩と少年」を吹いたのもお約束。Tbは「ぞうさん」でした。これもお約束かな?