Kawataka’s diary

週末と休日メインで更新中

CTY-FM(76.8MHz) 日曜15時~

二週間前の日曜の午後、TVチャンネルをパラパラと切り替えていたら、CTYでどこかで聞いたことがあるクラシック曲がかかっていました。もちろん画面はいつもの定点カメラ。国道一号線とか。
たぶんリムスキー・コルサコフシェエラザードだったと思うのですが、記憶があやふやでまるで自信なく。
曲名はともかく、チャンネルを飛ばさなかったのはそれが管弦楽編成ではなくて吹奏楽編成だったから。定点カメラのBGMに吹奏楽とはセンスあるな、と思って聞き流していたら、単なるBGMではなくてFMの吹奏楽番組でした。知らなかった。

 

「~お茶の間 吹奏楽部~ららブラス」日曜15時~16時、CTY制作ではなくて岐阜県可児市のFM「FMらら」との交流番組。

[番組表]タイムテーブル(土) | FMらら – FMrara 76.8MHz

交流番組はこれ一つだけなのですが、ジャズやJPopなど数多ある番組の中で吹奏楽をチョイスしたのはなかなかにセンスある。さすがCTY。

ということで、今日も15時過ぎから聞いてました。
NHK-FMの日曜朝の吹奏楽番組は、選曲が超マニアックでついていけないのですが、ららブラスはそこまでマニアックではない。そして1時間枠だから長めの曲も楽しめて良い。日曜午後の暇つぶしが一つ見つかりました。

 

なお、二週間前は三日月の舞とプロヴァンスの風がかかりました。さすがに驚きました。CTYで聴くとは思わなかった。 もちろん響けユーフォニアム!のサントラからです。三日月の舞のTpソロは香織先輩Ver.で。(この選曲はちょっとマニアックでした)
四日市泊や鈴鹿市道伯の定点カメラ画像を背景に三日月の舞が流れるのは、結構シュールでした。

中古のミラーレス一眼

GWに某リサイクルショップの楽天店でO社のミラーレス一眼を購入しました。
10年位前のモデルでしたが、状態は「良い」で9000円程度、バッテリーも充電器もついていました。いろいろ調べたらこの価格はほぼ底値であり、ちょうどポイントもたまっていたので購入してみました。

翌々日には手元に届いたので早速充電して電源をいれてみたのですが、ズームレンズを認識しない。。。レンズの状態を確認して下さいというメッセージが出る。正確にはワイド側だけ認識しない。テレ側では認識するのに。

中古とはいえジャンク表記ではないので、これではダメです。速攻でサポートセンターに連絡を入れて返品してきました。
(これまであまり気にしたことがなかったのですが、某ショップの家電には6か月保証がついており、スムーズに返品できました。幸いでした。)

いろいろ調べたら、オリンパスのズームレンズではしばしば見られる不具合らしく、下調べが足りなかった。しかし、不具合を抱えた中古カメラを「状態良い」で売ってはだめです。それは説明欄に明記してくれないと。

ということで、中古でカメラを買うときは、お店でチェックしてから買うか、長期保証のあるお店で買うのが無難です。

 

そのあとでもう少し調べたら、N社ミラーレス一眼のJ1は標準レンズにリコールがかかっていることも知りました。J1は1万円台でも中古が出ているのでお手頃感があるが、レンズが修理済みかどうかは確認が必要。しかも無償対応は今年の1月に終わっているので、今後不具合が発生したら有償修理になるはず。あるいは修理不可と言われるか。

 

 

神秘の島とドクターストーン

「ドクター・ストーン」、少年ジャンプの作品です。オンデマンドでチラ見しています。

ヒトが石化して文明が無くなった未来で、科学の力で文明を再構築しようとする高校生たち。製鉄し、ガラス細工をし、黒色火薬を作り、発電機を作り、難病の巫女を助けるためにサルファ剤を合成しようとして硫酸を採りに行く。←ここまで見た。
科学の力で云々と言っていますが、やっていることは化学メインです、今のところは。

 

 

チラ見していて、J.ヴェルヌの「神秘の島」を思い出しました。

  • 南北戦争時代のアメリカ、南軍の捕虜となった5人が、嵐の夜に気球で脱出を試みた。しかし、風向きが悪く海上へ流された。
    装備ゼロで孤島に降り立った男たち、科学の知識を頼りに島を開拓し始めた。
    洞窟を住処にし、農園を作って小麦を栽培し、製鉄し、ガラス細工をし、電池も作り、船を作って隣の島へ行き、ニトログリセリンを合成して岩場を爆破、綿火薬を作った。
    最後には無国籍のあの人が登場し、あんなことやこんなことがあって、なんとか帰国した。

手元に本がないので記憶に頼って書きましたが、確かこんなストーリー。
15少年漂流記やロビンソンクルーソーとは異なり、遭難したときに装備が何もない。だけど科学の力でひとつづつ解決したっていう冒険話です。
ドクターストーンの化学の力が面白いと思えるのなら、神秘の島はさらに楽しめると思います。


どうせなら、黒色火薬よりニトログリセリンのほうが化学っぽくて良い。ニトログリセリンが作れるのならニトロセルロースも作れる。綿火薬は発煙しないから黒色火薬よりも使いやすいはず。
これらは
硝酸と硫酸があれば作れます。神秘の島では、硫酸は温泉に採りに行ったとかそういうのではなくて、きちんと合成していました。やっぱり硝酸と硫酸は必需品。

 

そういえば、神秘の島では医薬品は作れませんでした。
仲間の一人がマラリアにかかり瀕死になります。特効薬はキニーネですが、さすがのサイラス・スミスでも合成できなかった。しかし、絶望に打ちひしがれた朝、ふとテーブルの上をみるとそこには硫酸キニーネと書かれた小箱が。。。
なんというご都合主義、と思いましたが、ちゃんと後で読者を納得させる展開となってます。「さすがヴェルヌ」とワクワクしたのを覚えています。

 

タイタニック

昨晩、金曜ロードショーで「タイタニック(前編)」を観ました。久しぶりでした。
前編なので沈む前までです。この映画、氷山に接触してから沈没するまで1時間くらいかかります。確か。

 

冒頭から日本語吹き替えがいまいちだったので(潜水艇の小太りエンジニアの会話を聞いた瞬間に音声を変えました。いまいちにもほどがある)、オリジナル英語音声&字幕で見ていたら、冒頭のポーカーのシーンで、ジャックが負かせた相手ペアの名前が、オラフとスヴェンと出てきて、見間違い?と思ってネットで検索したら本当でした。

アナ雪はタイタニックから名前を取った、等、噓か本当かよくわからないトリビアも出てきました。本当なら面白い。

タイタニックは1997年公開、24年も前です。当時、映画館は満席続きで、半年くらい公開していたような記憶があります。超ロングラン。

 

f:id:Kawataka:20210508124218j:plain

当時購入したサントラ。
ホルンが美味しい。あとチャイムも。

 

ベートーヴェンのピアノソナタ

ピアノソナタ全集、スティーブン・コヴァセヴィッチさん。
GW前にアマゾンで購入し、GW最終日にとりあえず9枚を聞き終わりました。

f:id:Kawataka:20210505153240j:plain

ベートーヴェンピアノソナタは、有名どころの月光と熱情と悲愴くらいしか聞いたことが無くて、前々から全集を買いたいと思っていて中古で探していましたが、いまいち高くて、財布と合議の結果”却下”してばかりでした。

しかし、GW前に何気なくアマゾンを覗いたら、新品が1300円送料無料と衝撃価格がついており、即座に購入しました。なにしろCD一枚よりも安い。破格の安さでした。
安いといっても90年代後半の比較的新しい録音で、全く不満なし。BGM代わりに聞くのには何の問題もありません。満足です。

 

 

ピアノといえば、6月にダニエル・バレンボイムさんが名古屋公演をするらしいです。

中京テレビ事業 CTE.jp│ダニエル・バレンボイム ピアノ・リサイタル

曲目はベートーヴェンピアノソナタ。30、31、32番。
ライブで一度聴いてみたいのですが、S席22,000円は流石と言うほかなし。

GW 7日目

朝からよく晴れましたが快晴とはいかず。
あいかわらず遠出ができない。近所のブックオフは行き場を失ったと思われるおじ様たちでにぎわっていました。帰省もできず、旅行もできず、行くところがないGW。


行くあてがないのは私も同じ、家の中を掃除した後で鉄道写真を撮りに行ってきました。抜けるような青空とはいかないのですが、まずまずの青空でした。
梅雨が明けたらスカイブルーをバックに同じ場所で撮ってみたいものです。

 

三滝川を渡る塩浜タンカー。5/4 16時前。

f:id:Kawataka:20210504154829j:plain

次は、機関車をアップで。

 

四日市駅構内で入れ換え作業中のDD200-1。16時過ぎの撮影。
夕方の太陽光が横から当たり、格好良く撮れました。

f:id:Kawataka:20210504160837j:plain


18時前、天白川を越えて塩浜駅に向かうDF200-205。日没までにはまだ1時間ほどあるのですが、雲が出てきてしまい、いまいちな感じになってしまいました。
ここで、夕日を浴びるDF200を撮りたかったのですが。

f:id:Kawataka:20210504174655j:plain

次はもう少し北へ。列車の右側面に日光が当たる場所を探す。

 

 

ワックスがけ 2021‐2

朝から良く晴れたのでワックスがけその2。
今日はリビングとキッチンにワックスを掛けました。
昨年までは1日で全部屋にかけていましたが、今年は試しに2日に分けてみました。
日程を分割することで椅子や机の避難場所に悩まずに済む。これはメリットです。
ただ、晴れている日が2日間必要で若干の不安材料。

 

 昼から近所のスーパーへ行ってきましたが、お客さんは少な目でした。道々も空いていました。遠出しているのか、ステイホームなのか。