中日吹奏楽コンクール本大会 in 浜松 

中日吹奏楽コンクール本大会が浜松市アクトシティ浜松で開催されました。車で2時間とちょっと、片道150km、(F1日本GP予選に後ろ髪を引かれながら)聴きに行って参りました。

アクトシティ浜松は、音が良く響くホールでした。音が良く残る。ヤマハ楽器の地元だからホールにも気合が入っているのでしょうか。三重文化会館も響くホールと思っていましたが、三重文以上だったと思います。

大会は、演奏順1番の中学校が優勝でした。途中からしか聞けていないので、どんな演奏だったのかは不明ですが、1番演奏で優勝は素晴らしいと思います。どんなコンクールでも、演奏順1は非常に不利なのが通例ですから。よっぽど上手だったのでしょう。

うちの中学校は、まとまりよく演奏ができていました。課題曲は抑え気味で、自由曲で全力を出し切った感じがしました。

8月から数えて4回目、コンクール舞台も今日で終わりです。朝から晩までよく練習したと思います。お疲れさまでした。

来年のコンクール曲がすでに決まりつつあるらしいが、詳細不明とのこと。気になります。

 

夕飯は、浜名湖ICで買ったうなぎ弁当、一食4980円。うなぎ一匹丸々入ってこのお値段、高いか安いか。2食分を買って、4人で分けましたが、美味しかった。値段なりの価値はありました。