劇場版 響け!ユーフォニアム 再び

朝から雨が降り、洗濯ものも乾きにくく気が滅入る一日でした。

再度、響け!ユーフォニアム劇場版を観に行ってきました。名古屋のミットランドシネマまで。

来場者特典の週替わりコースターがもらえるかな、と思って行ったのですが、朝11時の時点で、すでになかったです。配布開始は昨日のはずなのに、無くなるの早っ。

配布枚数を絞っていたかもしれないです。なにしろ、前回観に行ったときは、公開2日目で枚数が捌けていたはずなのに普通にもらえましたから。もし絞っていたとしたら、上手な販促方法ですね。4、5週目の特典をもらいに行きたくなってしまいます。。。

この映画は公開3週目でしたが、今日は雨降りだったのと、部屋も小さいのに移っていたためか、満席でした。自分は最前列で見る羽目になってしまいました。

※先々週行ったときは、公開2日目&映画の日にもかかわらず部屋に半分もお客さんがおらず、すかすかで、早々に打ち切られるんじゃないかと思っていましたが、ほっとしました。

この映画、ほんとにいい映画です。ストーリーがよくて泣ける映画ですし、音楽もよい。以前にも書きましたが、あすか先輩が吹くユーフォのソロが素敵で、これを映画館の音響で聴きたくて再訪したのですが、そのほかにも見どころ聴きどころがあります。

・各曲とも、演奏時にソロを吹いている人をアップにするのは当然ですが、それ以外で奏者がアップになるところは、その楽器が目立つ「おいしい」ところだったと思います。例えば課題曲でTubaがアップになるところはTubaがおいしいところ、自由曲のトロンボーンもそう。宝島でホルンが吼えるところはホルンがアップとなってた。製作陣はちゃんと曲を研究しています。

・駅ビルコンサートでは、テューバ初心者の加藤葉月ちゃんが、緊張するといいながら演奏してました。たぶん彼女にとっては文化祭に続く2回目の舞台で、しかもレギュラーメンバーはコンクール曲の練習しかしていない時期だから、おそらく全体での合奏は前日の一回だけで、実質的にぶっつけ本番という状況のはず。そんな状況で、みんなに迷惑かけないようにっていうがんばりがにじみ出てました。がんばれ。

・効果音:教室で、全体練習の前に各々が音を出しているシーン、リップスラーとかの音出しの感じがリアルです。当たり前ですが、映画館の音響だと左右からいろいろな楽器の音や話し声が聞こえてくるので、自分が教室にいる感じがします。

これは、映画館で聴くべき映画です。

 

お昼ご飯を食べずに帰ってきまして、夜は家族で焼肉へ。一年ぶりの焼肉でした。