戦略の本質 100円のコーラを1000円で売る方法3

最近、Amazonで古本を買うようになりまして、いわゆる「積ん読」状態になっています。

Amazonは便利ですね。古本屋で探さなくとも瞬時に在庫有無がわかるし、配送も早い。しかも安く手に入る可能性が高い。パラパラとめくりたいときは古本屋、中身がわかっていて欲しいと思った本ならAmazon、と使い分けています。クレジットカードを作ろうかな。。。

「100円のコーラを~」はシリーズものです。1と2は既読、ようやく3を買いました。いずれもすぐに読める。コミック版も出ているようですが、活字版でも十分にわかりやすい。

なお、コーラを1000円で売る方法は1の中で記載されているのですが、その売値を達成するには、大前提として、「コーラが、製品として優れていること」がありますので、その点は注意が必要かと。いかに売り方を工夫しても、ダメダメな製品はそれなりの価格でしか売れないはず。

「戦略の本質」は「失敗の本質」の続編にあたるようで、世界戦からいくつかを摘出して論じています。失敗の本質は日本軍の作戦を摘出してきていたので比較的スムーズに頭に入ってくるのですが、戦略の本質はそうもいかず、読むのに時間がかかっています。バトルオブブリテン、長征、スターリングラードの戦い、きちんと勉強しないと、と思わせる内容です。

 

あと、今日は中学の同窓会が名古屋でありました。本当に久しぶりの再開ばかりでした。懐かしかった。楽しく過ごせました。