手縫いのバッグ

中学校の部活では、スタンドを入れるために手作りの布製バッグを使っていますが、10年以上使っているようで、破れてどうにもならなくなってきたのでお盆休みの機会に自作することとなりました。おねいさんの時代と合わせると6年間、感謝をこめて手作りします。
午後、手芸店で布を探すこと1時間、キルティング布の単価の高さに慄きながら、なるべく丈夫なものを選んできました。母さんが夜なべしてバッグを縫っています。