金管5重奏アンサンブル

地区の文化祭関連行事ということで、中学校の体育館に金管五重奏(ブラスアンサンブルNAGOYA)を招いてアンサンブルコンサートが開催されました。Tp×2、Hr、Tb、Tubaの5本、短めの曲を次々と演奏していく形式で、一時間とちょっと楽しませていただきました。
音色が普段聞いている中学生の金管の音とはまるで異なる。当たり前ですが、まろやかというか艶があるというか。当たりが柔らかいのにボリュームがある。さすがです。

車の点検

今日は、ポロの6か月点検に行ってきました。営業さんから新型ポロの提案を受けましたが、まだまだ今のポロで走れますので、丁重にお断りしました。そもそも嫁さんの車なので本人がいないと何とも言えないし。
奥様は何か乗りたい車があるのですか?と聞かれたので「アルファロメオ」と答え、旦那さんは?と聞かれたので「ポルシェ」と回答。さすがに失笑されました。半分冗談ですが半分は本気です。人生のどこかのタイミングでポルシェに乗ります。
営業さんはいい人で、ホンダの新型NSXに試乗した話をしてくれました。9速DCT、2700万円、加速が強烈で公道では9速まで入れられなかったらしい。国内で売れているんですか?と聞いたら、鈴鹿でもぼちぼち売れているとのことでした。すごい人がいるもんです。ポルシェ911が余裕で買えます。

あと、もう一台の車が、最近、リモコンキーの効きが悪くてドアロックが解除できないことが多く、ディーラーに相談したら「電池切れ」とのこと。交換したら快調になりました。工賃500円なり。

F1日本GP2018 覚書

来年のために、覚書。

・駐車場はいつもの民間。道の西側。二日分を一括払い。土曜の朝7時40分ごろに到着したら、先客は1台だけ。価格は、土曜の朝は3000円だったけど、10時過ぎに物を置きに駐車場へ戻ったら2000円に値下がりしていた。ということで、二日分を前払いするのではなく、一日単位にしたほうが良いかも。でも、来年はトロロッソホンダ効果で人が増えるかもしれず、その場合は朝一でスペースが埋まるかもしれず、状況次第で臨機応変に。

・買い物は土曜にする。前夜祭まで見てから帰る。ドライバーのトークは意外と面白い。アレジ選手みたくサイン会があれば、迷わず貰っとく。グッズは日曜には買わなくてもよいようにする。そうすると、日曜は朝ゆっくりできるし、入り待ちができる。入り待ちで時間をつぶして、ドライバーズパレードまではベンチで休憩して、昼ご飯を食べてから席へ向かう。日陰の場所取りが重要。折りたたみいすは必須。

・土曜は雨が降ったりやんだり、風が強くて傘は役に立たなかった。セパレートのカッパが役立ったけど、重いのが難点。途中で脱いで車に置きに帰った。降ったりやんだりの気候なら、ポンチョで十分かも。ポンチョは軽くてコンパクトだし。風が強いと、濡れてもすぐに乾くのが良い。

・リュックサックだけでは不便なので、肩掛けの小さなバッグを持っていく。スマホとかカメラとか入れる。

・SDカードは32GBは容量大きすぎ。1000枚撮影しても、半分も使わなかった。画素数を大きくするか、今のままなら16GBで十分。

・記念写真を撮るときは、カッパと帽子は脱ぐ。

・今年は、昨年よりも人手が多かった。もしかしたら来年はもう少し増えるかもしれない。昨年は快適に過ごせたけど。休憩場所は、遊園地のベンチに行ってもよいかもしれない。移動に時間はかかるけど、伸び伸びできる。

 

 

 

F1日本GP 決勝

昨日の荒れ模様の天気は一転し、良く晴れた一日となりました。レーススタート前の気温が29℃とのアナウンスあり、真夏のような日差し。昨日中古で購入した長袖フェラーリシャツが日焼け防止に役立ちました。

 

 鈴鹿の日本GPは第30回目ということで、お昼に過去のF1マシンのデモランが行われましたそこで走行したフェラーリのマシン3台(2005、2006、2010)はいずれも鈴鹿で見ています。30回のうち10回は鈴鹿に来ていることになり、自分的にも驚いています。おそらく鈴鹿サーキットに数十万円単位のお金を支払っているはず。。。

 

ハードディスクをあさっていたら、2006年のフェラーリの写真が出てきました。ドライバーはフェリペ・マッサ、PPでした。

f:id:Kawataka:20061008134053j:plain

 

f:id:Kawataka:20061008140508j:plainこっちは2006年決勝2番手スタートのM.シューマッハ

 

f:id:Kawataka:20181007103209j:plain 
2018/10/7 シケインフェラーリ2006モデル。10年の時を経て同じコースを走るマシン。ドライバーは同じくフェリペ・マッサさん。ヘルメットのカラーリングが同じ。

 

10年前のF1はエンジン音が恐ろしく大きくて、耳栓が必須でした。今のF1の音は大分マイルドになったと思います。

 

決勝は、ハミルトンが優位に進め、一度もトップを譲ることなく昨年に続き優勝しました。フェラーリは、ベッテルライコネンのいずれも接触トラブルに巻き込まれ、完走はしたものの、不満の残る結果に終わってしまいました。
ベッテルの走りからするに、接触がなかったら、もしかしたら表彰台が狙えたかもしれないです。昨日といい今日といい、フェラーリはもったいない戦いでした。

f:id:Kawataka:20181007154337j:plain

ウイニングランのR.ハミルトン。手を振っています。

 

 




 

F1日本GP 予選

朝から雨が降ったり止んだり、風の強い一日でした。本日の予選は、雨が本降りとなった直後にQ3が終わり、R.ハミルトンがポールポジションを取りました。

雨がパラついて迎えたQ3、フェラーリはレインタイヤを付けて出ましたが、すでに路面は乾きつつあったので、一周回ってスーパーソフトに付け替えました。一方で、ハミルトンは最初からスーパーソフトタイヤを付けて出走し、すぐに好タイムを出した。フェラーリはタイヤ交換で時間をロスして、タイムアタックを繰り返している時に、シャワーのような強い雨が降り出して、ドライタイヤでは対応できず、そのままQ3が終わってしまった。非常に残念です。作戦ミスだと思います。
明日は晴れるらしいので、このままだとハミルトンが圧倒的に有利です。また、トロロッソ・ホンダも2台がQ3へ進んでいました。明日、期待できるのかもしれません。

f:id:Kawataka:20181006120750j:plainFP3のフェラーリ2台

 

 

 

レジェンドF1でフェラーリのモデル2006が走っていました。かつてシューマッハ鈴鹿ラストランでリタイアした時のモデルです。私、あのときはグランドスタンドのS2席、フェラーリピットの対面で見ていました。シューマッハがクルーと肩を抱き合って健闘を称えあっていたのを覚えています。
2.4リットルNAエンジンの甲高く大きな音が懐かしかった。昔はあの音が20台分響き渡っていましたので、耳栓が必須でした。

 

予選後のイベント広場にレッドブルのD.リカルドとM.フェルスタッペンが来てくれました。変な顔で自撮りしてました。

f:id:Kawataka:20181006172032j:plain

 

また、予選後にジュリアーノ・アレジがフェラーリグッズ売り場でサイン会をしていました。Tシャツを買ったらサインしてくれるとのことだったので、サイン貰いました、ついでに2ショット写真も!ゴクミの息子さんですよね、確か。

佐藤琢磨トークショー in イオンモール鈴鹿

イオンモール鈴鹿F1日本GP記念のトークショーが開催されておりまして、会社の帰りに寄ってきました。インディ500で優勝した佐藤琢磨選手が来場し、アナウンサーのピエールさんとトークをされておりました。佐藤選手は41歳、私とほぼ同年齢です。しかし見た目は若々しく、羨ましい。もうF1には乗らない、とか嘘かほんとか言いたい放題でした。が、F1については、未来ある若手に乗ってもらいたいんだ、自分よりも、みたいなことを言っていて、そんなのを聞くとやっぱり40歳台だな、と思いました。

f:id:Kawataka:20181005200122j:plain

 

イオンの食料品売り場にはF1チーム専用のレジがあったり、英語表記のPOPがあったりして、いよいよF1GP開幕という雰囲気です。

台風24号

気圧計:G-Shock RISEMAN

場所:四日市の南

17:16  985hpa
17:41  983hpa
18:27  981hpa
18:47  979hpa
19:21  978hpa
19:50  975hpa
20:38  971hpa
20:52  969hpa
21:27  967hpa
21:37  965hpa
22:22  960hpa ←雨、風、収まっている。台風の眼? ただし、星空は見えない。
22:43  962hpa ←風が出てきた。
22:52  964hpa 気圧が戻ってきた。本日の最低気圧は960hpa