新名神 亀山JC~四日市JC 開通

3/17、新名神高速の亀山~四日市JCが開通しました。
これまで、東名阪道の亀山付近はいつも酷く渋滞しており、ひどいときは亀山から鈴鹿まで1時間近くかかることもあり、時間のロスは耐えがたいものがありました。したがって、今回の新規開通は渋滞緩和に効果があるはず、非常に期待しています。

今日は京都に子供を送っていく用事がありまして、通常なら鈴鹿ICから東名阪道に乗るのですが、試しに四日市ICへ遠回りして乗ってみました。土曜の朝9時だと四日市JCから鈴鹿IC付近までは渋滞で30分近くかかるはずですが、今日は15分程度で通過することができました。効果があるようです。

ただ、京都からの帰りは、東名阪道新名神の分岐点をミスして新名神に乗ってしまいました。新名神が本線で東名阪道は左へ分離していく形式でしたが、本線に乗り続けたため、です。分かりづらい。
ETCカードを持っていたら鈴鹿パーキングエリアのスマートICで降りることができたのですが、現金支払いのため鈴鹿パーキングエリアでは降りられず、立ち寄ってF1マシンの写真を撮って、菰野ICで降りました。


鈴鹿パーキングエリアにて スーパーアグリF1 SA07(2007年モデル)

f:id:Kawataka:20190323230500j:plain f:id:Kawataka:20190323230548j:plain

f:id:Kawataka:20190323205718j:plain