H4、5年度吹奏楽コンクール(自分の)DVD 入手

発端は9月末の高校吹奏楽部同窓会でした。金管低音パートで昔の写真を見ながら話をしていたら、「コンクールのVHSテープは全部買った」とか、先輩からは「カセットテープを買った」という話を聞きました。
この何年か子供のコンクールを聴きに行って耳が慣れていたので自分の演奏がどの程度だったのかぜひ聴いてみたいと思ったのですが、いかんせんうちにはVHSデッキもラジカセも無い。VHSからDVDへデータ変換する業者はあるが結構高価。お願いするのは忍びない。でも聴きたい。
同期の方には、厚かましくも将来DVD変換するときには是非声をかけてほしい、とお願いし、先輩には無理を言ってMP4への変換をお願いしてメール添付で送ってもらいました。

さらに自力で何とかできないかとCD業者さんに問い合わせたのが昨秋のこと。 結局、高1の地区大会と高2の東海大会を聴くことができました。

が、やっぱり映像も見たく、ダメもとでDVD販売業者さん(当時と同じ業者さんが今でもコンクールDVDを販売している)にメールで問い合わせたら、4か月して「当時のテープが見つかった。DVDで販売可能です。」との連絡がありました。決して安くはなかったですが即座にコンビニで支払い。
納期1か月と聞いていたのですが、対応が速くて先々週にはコンクールDVDが届きました。
f:id:Kawataka:20190213085752j:plain


 ・H4年度東海吹奏楽コンクール高校小編成:Stアンソニーヴァリエーション
当時、小編成は課題曲を演奏しないこととなっていました。したがって自由曲だけの一本勝負です。
昨年はSt.アンソニーの生演奏も2回ほど聴きましたが、テンポが違うので違和感を感じていました。DVDを見ると違和感は解決、記憶の通り高速Ver.でした。体に染みついたリズムは抜けないものだと思いました。
威勢の良い金管ファンファーレに始まり、中間部のゆったりとしたSaxのソロ、後半のParc.の盛り上げ(この曲はフィナーレになだれ込む前にParc.が大いに盛り上げます。特にドラムがカッコ良いです)ラストで吠えるHr。そして最後は全員で気合のフォルテシモ、結構引っ張ってました。息、続いたんだろうか。
演奏中の皆さんの真剣な表情を見るのは初めてかもしれません。演奏後の笑顔しか記憶にないので。
銀賞&「さわやかウインド賞」を受賞。この賞は今年から設立されたとの説明が残っていました。今のコンクールにはたぶんないと思います。当時だけだったんでしょう。

 

・H5年度愛知県吹奏楽コンクール高校小編成:指輪物語より
この年から小編成も課題曲を演奏することになりました。4曲全てがマーチで、ターンブルマーチ、スターパズルマーチ、潮煙。マーチ・エイプリル・メイという課題曲があったのが記憶に残っていて、いまでも時々ネタにさせてもらっています。*1
指輪物語は当時流行っていたと記憶しています。(最近はほとんど聞かないように思います。)この曲もStアンソニー同様に冒頭の金管が印象的な曲です。
冒頭から最後までTpが厚い。音の圧力を感じました。金賞&教育委員会県知事賞を取れたのはもちろん全員の力ですが、Tpが評価されたという一面もあったんじゃないかと思います。最後に表彰式の場面が収録されていましたが「教育委員会県知事賞は今年から設けられた」云々と説明されていました。どうやら初回の受賞だったようです。


 なお、私が映っていたのは両DVDを合計しても数秒。特に県大会編は一瞬しか映らず、顔半分だけ…Tubaの悲哀です。でもStアンソニーでは後半の速い指回しのシーンが映っていた!ので良かった。あそこは結構苦労したんです。。。

観ながら色々なことを思い出しましたが、改めて感じたのは両年ともにハイレベルなチームの一員に加えてもらえてよかった、ということでした。田舎の中学校でちょろっとTubaを触った経験があるというだけでコンクールメンバーに入れてもらえ、しかも東海大会まで出場できたのは望外の幸運でした。
※みんなに「連れて行ってもらった」という表現の方が近い。うちの子供達のコンクールに向けての努力を間近で見ているので余計にそう思えます。自分はあんなに練習していなかったです。。。

次は高1の県大会と高2の東海大会も観てみたい。探そう。。。


 どうでもよいですが、眼鏡のブリッジが2本あるとかスカートの丈が長いとか、当時の高校生の服飾が分かるという点で貴重なDVDかもしれません。

*1:ジャニアリー・フェブラリー・マーチというマーチがあって、それを受けてのタイトルです。ネタにするときは2つセットで話さないと上手く伝わらないです。ネーミングセンスはギリOKというところでしょう。(←親父ギャグ歴も四半世紀の当方の感覚なので激甘です。) もちろん曲としては良い曲です。春の風を感じます。