リズと青い鳥 思うところ(続き)

いろいろ思うところがあるので、もう少しだけ、箇条書き。

 

・中川&吉川さん:

ややこしい二人(傘木&鎧塚さん)の相談に乗ったり、励ましたり、怒ったり、とりなしたり、本当に素敵な仲間達だと思う。同じ中学校出身という同郷意識もあるんだろうけど、吹奏楽部で苦楽を共にした仲間、だからなんだと思う。こういう関係は、中学高校でしか作れない。羨ましい。

オーボエの一年生、剣崎さん:

鎧塚さんの前でオーディションに落ちたといって泣いていた。先輩の前で泣くって、なかなかできない。よっぽど信頼していないとできない。入部して数か月しかたっていないのに。いい関係、羨ましい。

剣崎さん、とっつきにくい鎧塚先輩と仲良くしようと思ってかなり頑張ってた。一緒にコンクールの舞台に立ちたかったんだと思う。一緒にコンクール練習したかったんだと思う。でも、今年のメンバー選考に落ちたから、鎧塚さんと一緒にコンクールに出る機会は、もう永遠に来ない。そりゃ泣けるよ。

・ハープがいい仕事してた。っていうかハープを弾く手の動きが、素晴らしかった。

コントラファゴット?高校の備品なの? コントラバスクラは中学校備品で見たことあるけど。コントラファゴットはちょっと見たことない。気になって調べたらTubaよりも低音が吹けるらしく。マジか。

・ふぐ、かわいい。

・男子部員ども、部費は期限内に払え。

 

 

・映画の感想を一言で言うなら「凄い」映画。圧倒された。観ないとこの凄さは伝わらない。人物の表情が凄い。背景ノイズの一つ一つ至るまで凄い。あり得ん。

・この映画を見るなら、TVアニメ1&2を見て、原作小説も読んでおいたほうが良いと思う。初見で見るのは、あまりにもったいない。背景を知っていると、すんなりと世界に入っていける。

・見返したいところがある。他の人のブログなんかを読むと自分が気づいていなかったことがあるらしい。作り手の意図を理解出来なかったのは悔しい。もう一回、観に行きたい。

・響けユーフォニアムは、原作小説とアニメーションが、競い合ってどんどん良くなっている感じがする。こんな小説&アニメは他に知らない。今後、どこまでよくなるのか。期待大。