台風21号

昨日は台風21号の接近で大荒れでした。昼前から風雨が強くなり、14時前後が最高潮、Gショックの気圧計では976hPaまで低下。すさまじい風でカーポートが多く揺れて、いまにも吹き飛びそうでした。実家は、隣家のカーポートのパネルが飛散したらしいです。
四日市の南端は、15時すぎから深夜1時前まで停電していました。クーラーが利かず蒸し暑い中、夕飯は蝋燭と懐中電灯の明かりで食べ、ほかにすることもなく、スマートホンをいじるのにも飽きて、21時頃には家族一同寝てしまいました。


なお、カーポートは設計風速を超えると、パネルだけが飛ぶようになっているようです。また、揺れるのは風圧を逃がすため。だから骨組みを固定すると逆に壊れやすくなるようです。あまりにも揺れるのでロープを掛けようかと思ったのですが、逆アクションになるようです。