時をかける少女

昨日の金曜ロードショーは、夏休みアニメ特集(?)で「時をかける少女」でした。細田守監督作品では一押しです。コミカルなシーンが多いのでアニメとしても面白いのですが、時間をさかのぼって改変することの危険性をきちんと描いています。なので、タイムトラベル物語としても結構まじめに作られていると思います。
先日、テーマソングの奥華子「ガーネット」をCDで買いました。アニメの内容にマッチした良い曲です。次は映画のサントラを買おうと、中古CD価格をウォッチング中。

奥華子つながりですが、「響け!ユーフォニアム」で「愛を見つけた場所」を演奏するシーンが出てきます。ただし、吹奏楽の大編成ではなくて、トランペットとユーフォニアムの二重奏、それも学校ではなくて夜の山の上で、やたらと上手い演奏で。
このアニメは、非常にリアルに作りこまれていることが特徴的なのですが、この場面だけは、現実離れした夢のように綺麗なシーンでした。