うなぎ

最近、うなぎ稚魚の不漁が話題となっています。聞くところによると、稚魚の漁獲量が昨年に比較してたった3%(?)とのことです。これでは今期のウナギ養殖は絶望的ではないかと思われます。すなわち、来年はうなぎが市中に出回らなくなる可能性が高い。しかも、今年成魚が育たなければ、来期も稚魚が少なくなって、ついにはうなぎ絶滅の可能性すらある。もしかしたら、将来、うなぎを食べられなくなるかも。。。

当方、うなぎは数年に1回くらいしか食べていないのですが、今後、一生食べられなくなるかも、と思うと、ちょっと切なくなりまして、今晩、うなぎを食べに行ってきました。

将来、うなぎが絶滅したら、今日のブログを見返して、「2018年2月3日、人生最後のうなぎ」とわかるように、記録しておきます。