劇場版 響け!ユーフォニアム もう一度

劇場版 響け!ユーフォニアム、本日で3回目です。

どうしてもユーフォのソロが聴きたくて、もう一回、台風来襲直前の雨の中、名古屋まで行ってきました。ミットランドシネマのシアター14、お客さんの入りは1/3くらいでした。公開4週目の映画で台風接近中という状況を考えると、まずまずの入りなんじゃないかと思いました。

この映画は、公開されてから4週間目です。来週か再来週には公開終了となると思っています。そうすると、今後、映画館で観る聴く機会はほぼ無くなります。残念です。

残念というのは、(過去に何回も書いていますが)この映画は、映画館の音響で聴くべきと考えているからです。とにかく、効果音が半端なく細かいです。アニメなのに、実写よりも実写っぽい。楽器を構えるときの音、ピストンが上下する音、息継ぎの音、、、吹奏楽をやっていたころの記憶が呼び起こされます。

アニメ映画でここまでリアルにできるとは、思ったこともなかったです。これまで、アニメはしょせん子供向け、と思っていましたが、このアニメを見て、自分の中のアニメの定義が変わりました。

ユーフォのソロは、私の一押しです。これを劇場の音響で聴くことに1,800円払う価値があると思っています。息継ぎの音やピストンが動く音も聞こえてきます。リアルです。先輩が隣で吹いているような感覚に浸れますよ、大げさではなく。

あとは、コンクール全国大会での先輩の演奏、ユーフォニウムでゆったりとしたメロディを奏でる先輩の目線の先には審査員席がありまして、その思いを推し量ると、泣けます。感動します。

 

↓フォトセッションは、第一週の再放送でした。今回は、ピンボケせずに撮影できました。

f:id:Kawataka:20171022124600j:plain

 

 

なお、近鉄は、昼過ぎから塩浜駅手前で電源トラブル発生したとのことで全線が運休しました。仕方なく、帰りは関西本線を使いました。

16時ごろ、車を取りに行きがてら近鉄の踏切を渡ったら、塩浜駅の手前で特急が停車しているのが見えました。踏切はずっと閉鎖中、調べたところによると、特急の最前部のパンタグラフが大破したらしい。台風が来るのに、近鉄、大丈夫?明日までに直せる?