F1日本GP 備忘録

来年のため、忘れないようにまとめておきます。

決勝当日:いつもの民間駐車場へ。2,000円。

服装:快晴。暑い。26℃越え。半そでシャツでは暑くて痛い。薄手の長袖ジャケットを持っていけばよかった。黒のウインドブレーカーを持って行ったが暑すぎて着なかった。

もっていけばよかった物:折りたたみいす、クッション、薄手ジャケット、スポーツタオル、(今回はマフラータオルしかもっていかず、失敗しました)今年は持ち物準備が甘々でした。でも、何とかなりました。身軽に観戦するのもよい。

レンタルラジオ:1,000円でケンウッドのチケットホルダーとマクラーレンのボールペンなどグッズつき。もちろん、安価なものですが。レンタルなので実質費用は電池代だけのはずで、グッズを付けるのは当然でしょうが、なかなかコスパがよいように感じた。ただ、レンタルラジオはアナログダイヤルではなくせめてデジタル選局にしてほしい。10年くらい前にもレンタルしたのですが、記憶にある限りまったく同じラジオでした。それなりに売り上げがあるはずだから更新すればよいのに。これにはびっくりしました。

チケットホルダー:今年はフェラーリのホルダーがあまりかっこよくなかったので買わず。来年、良さげなホルダーがあったら購入することとします。

 

今年も観戦人数が少なかった。行列はなく快適でした。公式発表では、決勝が6万8千人だったそうです。昔は当たり前のように10万人オーバーだったのに、隔世の感があります。ただし、客層が変わってきています。昔は企業席に観戦ツアーのおじ様たちがいっぱいきていました。いまはそのような人たちはおらず、代わりに、ちびっこ連れの家族が多くなってきています。人が少ないので子供連れでも安心して来場できる環境になっています。いいことです。

 

新たなファンを増やすには、地上波もしくはBS無料放送が必須でしょう。