劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ

今日は10月1日、映画がお安く観れる日でした。特に仕事もなかったので、名古屋駅前のミットランドシネマで映画を見てきました。「劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ」です。これは高校吹奏楽部を描いたアニメでして、ぜひ、劇場の音響で聴いてみたいと思っていました。タイミングが合い、ちょうどよかったです。

アニメを再編集したストーリーですが、映画を初見でも楽しめます。登場人物の想いがそれぞれ相手に届いた部分は感動しました。(年を取ると涙もろくなります。思わずうるっときたところがありました。)

映画の中では、コンクール課題曲と自由曲、それからポップスの3曲を通しで聴けました。セリフなし、純粋に曲だけ。アニメ映画+吹奏楽コンサートと思えば、安いものです。(若干、低音が強いですが。)しかも演奏は高校生とは思えないくらい上手いときている。

 

このアニメについては以前にも書きましたが、効果音が半端なくすごいです。これは劇場の音響で見るべきです。

ユーフォニアムのソロを田中あすか先輩が吹くシーンがありますが、曲の途中でのブレスの音が入っています。さらに、思い込みかもしれませんが、ピストンがばねで戻ってくるときの音も入っていたような。(ピストン上部のフェルトと金属が当たるときの音です。) コンサートの客席では聞けない音です。自分の隣でソロを吹いてもらっているような感覚になれます。

10月16日追記)2回目を観てきました。思い込みではなく、本当にピストンが上下する音が入っていました。(戻ってくるときのフェルトとの接触音はたぶん誤り、ピストンを押し込んだ時の音ですね)フレーズの途中のブレスももちろん入っていました。。アニメなのに、ここまで凝らなくても。とにかく鳥肌ものです。

 

 とにかく臨場感が半端ないです。製作陣はどこまで本気出してんだ、まったくすごい映画です。。。

もう一度観に行きたい、聴きにいきたい映画です。

 

 

※映画が始まる前にショートムービーで「写真撮ってもいいですよ」という時間がありました。映画館で写真撮って良いと言われるのは初めてです。SNSで拡散OKです、とのことでしたので、宣伝目的ですね。

低性能のケータイで慌てて撮ったので、ピントが合わず、残念な感じになってしまいました。実物はもっと綺麗でした。念のため。

宣伝の一助になれば。。。

 

f:id:Kawataka:20171001120900j:plain